モアナと伝説の海「モアナとマウイ」デジタルメイキング Digital Painting

TAKI
どうもこんにちは、「おえかきファンタジア」オーナーのTAKIです。
先日、ディズニー映画「モアナと伝説の海」を観てきました!
壮大な冒険物語で、終始飽きずに観れて引き込まれました。
海やキャラクターの生き生きとした描写はさすがディズニー、文句なしで美しい!

個人的な感想はモアナのおばあちゃんが良いキャラしていて好きです。
モアナとマウイのやり取りも面白く描かれていました。
やっぱりディズニー映画はキャラクターもストーリーも良いですね。

そして、久々にデジタルで絵を描きたいなと思ったので、厚塗りでモアナとマウイのイラストを描いてみました!
たまにはオリジナル以外も描いてみると色々勉強になっていいと思います。

今回はデジタルイラストのメイキング紹介です!

変則的分割で構図を決める

まずは構図を決めます。
今回は主人公のモアナとマウイを縦構図で描きたいと思っていたので、A4サイズ 300dpiでアートボードを作りました。

 

こんな感じで画面を分割して、線に合わせてキャラクターのラフを描いていくことにしました。
分割線があると画面に緊張感が出て必然的にデザインされた構図になります。

 

分割線を目安にキャラクターのラフを描く

次にキャラクターのラフと背景のラフをレイヤーを分けて描いていきます。
1次ラフでは構図とポーズをざっくりと決めます。
キャラクターの顔がブサイクになっても気にせず構図とポーズに集中!(笑)

 

マウイは画面上部の斜め線に合わせてが釣り針を担いでいるポーズにし、
モアナは画面中央の斜め線に船のオールを合わせてみました。
他の部位も分割線を目安にポーズをとらせています。

分割線は構図やポーズの指針となるので、構図で迷った時は試してみると時間の節約になると思います。

 

線画を整える

構図が決まったら、線画を描いていきます。
2次ラフではキャラクターの表情や、衣装も描き込んで、キャラーらしさがしっかりとわかるようにします。

だいぶそれっぽくなりました。
背景もざっくりと色を置き、全体のイメージを固めます。

線画ができたら、ベタ塗りのレイヤーを追加して、グレーで塗りつぶしておきます。
マウイのタトゥーもレイヤー分けをして描いてます。

背景は、砂浜、貝殻、波、空、雲、影
という感じでレイヤーを分けています。

 

ベタ塗りで配色を決める

次にキャラクターの色を塗っていきます。
この段階ではまだ影などは意識せず、ベタ塗りで色分けしながら塗ります。

参考資料を確認しながらざっくり色を置いていきます。
イメージとしてはモチーフの中間色を塗る感じです。

この段階ではまだ線画と色のレイヤーは分けています。

 

影やハイライトを描き込み立体感を出していく

ベタ塗りが終わったら、線画と色のレイヤーを統合します。
光源を決め、立体感が出るように陰影やハイライトを描いていきます。

今回は光源を画面右上に設定しました。
厚塗りの場合は基本的に影やハイライトのレイヤーなどは分けずに一枚でガシガシ塗っています。
場合によってはパーツごとにレイヤーを分けておくと描きやすいです。
この段階でモアナはキャラクターと船のオールのレイヤー2枚で描いてます。

 

マウイもガシガシ塗っていきます。
この段階でマウイは、キャラクター本体、タトゥー、ネックレスのレイヤ−3枚で描いてます。

 

衣装の模様などの細部を描き込む

全体的にある程度かけてきたら衣装の模様などの細いところを描いていきます。

モアナのスカートの模様や、装飾を追加しました。
髪の色がちょっと茶色すぎたので、暗めに調整。
直せるところはこの段階で直してしまいます。

 

続いて、マウイの方も髪色の調整と、タトゥーのディティールを描き込んでいきます。
この辺になると地味な作業になるので気合で。笑

 

影と照り返しのレイヤーを追加してクオリティを上げる

だいぶ描き込んできましたが、もう一踏ん張りしてクオリティを上げていきます。

まだ少し平面的だったので、影のレイヤーと照り返しのレイヤーを追加しました。
ワントーン暗い影を追加することで陰影のメリハリが出てグッと立体感が増します。
さらに水色の矢印のところに青白い柔らかな照り返しを追加して、画面全体と調和させました。

照り返しを入れると雰囲気がグッと良くなるので、今まであまり意識していなかった人は意識してみることをオススメします!

 

背景を仕上げる

キャラクターがほぼほぼ完成したら、背景も仕上げていきます。

波の色や表情を整えていきます。
水の表現はもう少し凝りたかったのですが、時間の関係でかなり簡略化して描きました。
透明感を出すのが難しい!

 

次に、砂浜の貝殻なども描き込み、キャラクターから落ちる影も整えました。

 

完成!

最後に少しだけ色味を調整し、水彩のテクスチャーを加えて完成!!
テクスチャを加えると質感が豊かになるので、少しアナログ感を出したい時にオススメです。

厚塗りは時間がかかりますが、光と影を意識して描く技法なのでとても勉強になります。
水彩とは違った楽しさがありますね。

しかしまぁ、しばらく水彩で描いていたからデジタル楽だなぁ!笑

 

以上、モアナと伝説の海から「モアナとマウイ」のデジタルイラストメイキングでした!
映画もオススメなので是非観てみてくださいね〜!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

TAKI
この記事いいね!と思ったら下の各SNSボタンからシェアお願いします。
いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です