「雨宿り」水彩メイキング Watercolor Painting

TAKI
どうもこんにちは、「おえかきファンタジア」オーナーのTAKIです。

今回もオリジナル連作「ヘンテコワールドトラベル」から「雨宿り」の水彩メイキングです。

主人公のウィルと相棒のユニが、森の大きなキノコの下で雨宿りをするというシチュエーションを描いていきます。
大きなキノコと、積もった落ち葉が印象的な、ファンタジーの世界観あふれるイラストに仕上げます。

積もった落ち葉を描くのが今回のチャレンジポイント!

まずはいつも通り別紙に描いた下絵をトレースして線画を描きました。
色を淡くつけるところは線画はうっすら見えるくらいにすると、着最後に線が邪魔しないのでいい感じになります。

キノコの模様などは白く残したいので、マスキング液でマスキングしておきます。

 

メインカラーを全体に下塗りする

今回は秋の紅葉のように色づいた森の中という設定にしたので、遠景と地面など全体的に黄色で下塗りしました。
地面の落ち葉は後から赤や茶色を乗せて変化をつけていきます。

画面の広い範囲を同系色で下塗りすると全体的に統一感のある雰囲気になると思います。

遠景は淡く近景は濃い目を意識して塗ります。

 

下塗りが乾いたら木を塗っていきます。

うっそうと木々が生い茂っている森ではなく、葉が落ちて隙間から光が差し込んでいる明るい森のイメージで描いているので、
遠くの木はうっすらシルエットがわかるように淡く、前景の木はしっかりと色をつけていきます。

光と奥行きを意識しながら塗ります。

 

鮮やかな色で視線を誘導する

次にキノコを塗っていきます。大きくてカラフルなキノコはファンタジーの世界観にぴったりですよね。
特に一番大きなキノコは鮮やかな赤色にすると、近くにいる主人公たちにも視線が行き、印象的な絵になると思います。

その他のキノコはカラフルにして賑やかさを出しました。
ドアや窓などもつけてお家にすると、遊び心のある楽しい絵になります。
誰が住んでいるのだろう?と想像が膨らみますね。笑

 

色を重ねて質感や立体感を出す

次にきのディテールを描き込んでいきます。
奥の木はディテールを省き、手前の木だけ描きこむことで奥行きがさらに出てきます。

質感や立体感を意識して、丁寧に色を重ねていきます。濃い色をいきなり塗ると失敗しやすいので注意。

根っこに生えている苔なども一緒に仕上げました。

 

キノコのお家の窓やドア、影などを描き立体感を出していきます。
傘から落ちている影はシャープなエッジで。

 

続いて大きなキノコの影を描きこみます。
傘の裏の筋などのディテールも描き加えます。
明暗によって傘と芯の前後関係がはっきりしました。

 

重なり合うモチーフは影で前後関係を明確に

今回のチャレンジポイントである積もった落ち葉を描いていきます。

まずは葉っぱが重なり合っているとこの影を大まかに入れ、立体感を出していきます。
影は葉の重なり具合に応じて、濃い影や薄い影など、変化をつけると良いです。

 

葉の色にも変化が欲しいので、赤や茶色を滲ませながら色を重ねて変化を出しました。

最後に葉脈や破れたり虫に食われた穴などのディテールも描き加えていくと自然な感じになると思います。
遠景の葉っぱはディテールを省き、影のコントラストも抑えて遠近感を出します。

 

背景が大体仕上がってきたらマスキングを剥がして、小さなキノコや、模様部分を塗ります。
小さなキノコのキャラクターも描き込んでいきます。

 

次に主人公のウィルとユニを塗っていきます。
この辺はいつも通り光源を意識して丁寧に。

 

雨はアクリル絵の具で表現

雨などの細かいホワイト部分は、マスキングでは難しいので、不透明のアクリル絵の具で上から描き加えるのがオススメです。
線が太くなりすぎないように力加減に注意して、筆を縦に動かして描いていきます。

遠景の雨は薄め、近景の雨は少し太めに濃く描くと、雨でも遠近感が出せます。

 

最後に雨のしぶきを目立つモチーフの輪郭部分に描き加えます。
あまり描きすぎるとやりすぎ感が出てしまうのでほどほどに。

 

完成!

これで完成です!

今回は自分としてもチャレンジの多い一枚になりました。
やはり描きこみの多い絵は大変ですね。笑

水彩は完成のイメージを明確にすることと、しっかり手順を踏まえて描くのがとても大切だと思います。
油彩やアクリルなら間違えても上から塗り変えてしまえば問題ないのですが、水彩はそうはいきませんからね。笑
かなり癖があるし手間のかかる画材だと感じてます。

絵を描く前に自分なりに課題を設定して、習得したいスキルや表現を意識してチャレンジすることも大切です。
少しづつ難しいシチュエーションやモチーフにチャレンジして、腕を上げていきましょう!

 

以上、「雨宿り」の水彩メイキングでした!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

TAKI
この記事いいね!と思ったら下の各SNSボタンからシェアお願いします。
いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です